HOME
サイトマップ
プライバシーポリシー

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-8-1 サンモールTビル2階

調布市,仙川,皮膚科,アトピー,漢方治療,小児皮膚科,レーザー治療,【仙川皮フ科クリニック】

お知らせ医師のご紹介当院のご案内地図・交通案内初診の方へ症例治療の流れ

診療案内

モバイルサイト
トップページ»  診療案内»  自由診療と料金

自由診療と料金

  • 件 (全件)
  • 1

レーザーの予約時間

レ―ザー治療は完全予約制です。
一度受診して、治療の説明を受けられてからの予約となります。

 
午前
11:00/12:00
午後
 16:00/17:00/18:00/   


15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなり、再度予約を取り直して頂きます。
※連絡なしに無断キャンセルされた場合、次回の予約は困難となります。
※土曜日はレーザー治療は行っておりません。
 

2016-01-20 21:45:00

Qスイッチ付レーザー治療と料金

Qスイッチ付レーザー治療と料金


Qスイッチ付レーザーは、シミ・ソバカス・薄いホクロから、皮膚の深い部分のあざの治療などに使用します。

■当院のレーザー
The Ruby nano Q

■適応となる疾患
扁平母斑、太田母斑、外傷性色素沈着、老人性色素斑、雀卵斑、色素性母斑、口唇色素斑、異所性蒙古斑など

レーザー治療の経過やQ&Aへ

レーザー治療の症例写真へ

■保険診療

保険割合   自己負担額
3割負担  約6,000円~約9,000円
1割負担  約2,000円~約3,000円
  ※大きさで変わります

保険診療については医師にご相談を


■自費診療
診察料:1,500円
手技料:  800円×照射数 の合計金額

手技料の目安
直径 5mmで1照射
(税別)
800円
直径10mmで8照射 6,400円
直径15mmで18照射 14,400円
直径20mmで32照射  25,600円


Qスイッチレーザーは1回で5mmの六角形に照射されます。
シミの大きさによって照射数が変わり、金額も変わります。
あくまでも目安なので、詳しいことは医師にご相談下さい。
 

2016-01-20 21:40:00

炭酸ガスレーザー治療と料金

炭酸ガスレーザーは、ホクロ、老人性イボなどの隆起性病変や盛り上がったシミの治療に使用します。

■当院のレーザー
CO2 Esprit

■適応となる疾患
色素性母斑、脂漏性角化症、軟性線維腫、脂腺増殖症、アクロコルドン、毛細血管拡張性肉芽腫、黄色腫など

レーザー治療の経過やQ&Aへ

レーザー治療の症例写真へ


1.ホクロ・脂漏性角化症(盛り上がったシミ)

■保険診療
保険治療で対応します。
病理検査を行うこともあります。

保険割合     負担額
3割負担 約4,500円~約9,000円
1割負担 約1,500円~約3,000円
  ※大きさで変わります


※一度に数多く治療する場合や単なる美容目的の場合は自費治療です。


■自費治療

診察料:1,500円
手技料:別途
診察料+手技料の合計金額(税別)

※詳細な治療金額は診察の上、決定させて頂きます。

  手技料の目安 (税別)
  直径 3mmで1個 5,000円
  直径 6mmで1個 11,000円
  直径10mmで1個 18,000円
  直径15mmで1個  28,000円


2.アクロコルドン(首の老人性イボ)

■保険診療
保険治療で対応します。

保険割合   負担額
3割負担  約5,000円
1割負担  約1,700円
    ※ 径1mmで10個まで


※一度に数多く治療する場合や単なる美容目的の場合は自費治療です。

■自費治療

診察料:1,500円
手技料:別途
診察料+手技料の合計金額(税別)

※詳細な治療金額は診察の上、決定させて頂きます。

  手技料の目安 (税別)
  径1mmで15個まで 11,000円
  径1mmで20個まで 16,000円
  径1mmで25個まで 21,000円
  径1mmで30個まで  26,000円

2016-01-20 21:35:00

クリニック専用院内製剤

クリニック専用製剤

■ニキビ跡・酒さ治療    
VCローション30ml
VCDジェル10g
メトロニダゾール5g

 
2,500円
1,200円
1,000円
■シミ治療剤    
3.9%ハイドロキノン5g
5.0%ハイドロキノン5g
トレチノイン軟膏5g
  2,100円
2,100円
1,000円
■制汗消臭剤
汗止めローション100ml
D-barスティック15g

 

  800円
1,620円


ビタミンC製剤
◆VCローション
水溶性ビタミンC誘導体を10%配合した化粧水です。さらに、ビタミンCの働きを助けるビタミンP、お肌にうるおいを与えるヒアルロン酸、セラミド、アミノ酸を配合しました。また、強力な抗酸化作用、美白作用を持つαリポ酸も加えました。油分や界面活性剤を一切含んでいないので、毎日のスキンケアに安心してご使用いただけます。特に、ニキビ肌・ニキビあとの気になる方に最適です。
※防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)・アルコールは含みません

◆VCDジェル
脂溶性ビタミンC誘導体を10%配合し、抗シワ効果の高いパルミチン酸レチノール・ビタミンE、さらに、美白作用・抗炎症作用に優れたプラセンタエキスと保湿効果の高いアミノ酸を8種類配合しました。みずみずしい使用感のジェルが、お肌をしっとり包み込み、ニキビあと・傷あと・シミ・シワ・乾燥・くすみなどのあらゆるトラブルにアプローチします。
※防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)は含みません


ハイドロキノン配合美白剤
◆3.9%ハイドロキノン軟膏(メラノキュア軟膏)
低刺激性でお肌の弱い方に最適です。5%HQクリームに刺激のある方が使用します。

◆5.0%ハイドロキノンクリーム(HQクリーム5)
高濃度なので効果大ですが、皮膚への刺激が稀にあります。必ず医師にご相談下さい。


トレチノイン製剤
◆TRT軟膏
ビタミンAのカルボン酸誘導体であるトレチノインは、表皮角化細胞の増殖を促し、表皮のターンオーバーを亢進することでメラニンの排出を促進し、結果として肝斑の改善が得られると考えられています。メラニン合成そのものを抑制する作用は持っていないので、ハイドロキノン製剤と併用して用いられることが多いようです。


制汗・消臭剤
◆汗止めローション
多汗症、手足の汗でお悩みの方にお勧めです。
塩化アルミニウム水溶液を主成分とし、制汗作用・防臭効果があります。

◆D-bar ディーバースティック
肌の弱酸性を保ち細菌の増殖を抑え、皮膚汗臭、制汗、わきが(腋臭)に効果があります。スティックの底部を回して1cm程度繰り出し、乾いた清潔な肌に3~4回ムラなく塗布します。朝塗るだけで夜まで効果が持続します。
 

2016-01-20 21:30:00

ニキビの院内製剤の塗り方

◆ニキビ肌やニキビあと

ニキビ肌やニキビあとが気になる方は、外用抗菌薬、ディフェリンゲル、ベピオゲルとの併用可能なビタミンC誘導体製剤を使用する事をお勧めします。

■ビタミンC誘導体    
VCローション30ml
VCDジェル10g

 
2,500円
1,200円
■ハイドロキノン製剤    
メラノキュア軟膏5g
5%HQクリーム5g
  2,100円
2,100円
■トレチノイン製剤
TRT軟膏5g

 

1,000円


■外用治療薬とビタミンC誘導体(VCローション・VCDジェル)の使用方法

1.朝の使用方法

オイリー肌の方
1 洗顔後にVCローションを化粧水として顔全体に塗布します。
2 ニキビに抗菌薬を外用します。
3 ニキビあとにはVCDジェルを塗りますが、それぞれが重なってもかまいません。
4 その後は通常通りのメイクやUVケアをして下さい。
混合肌の方
1 洗顔後ご自身の化粧水で保湿し、ニキビの部分にVCローションを適量塗布します。
2 ニキビに抗菌薬を外用します。
3 ニキビあとにはVCDジェルを塗りますが、それぞれが重なってもかまいません。
4 その後は通常通りのメイクやUVケアをして下さい。


2.夜の使用方法

オイリー肌の方
1 洗顔後にVCローションを化粧水として顔全体に塗布します。
2 ニキビ肌やオイリー肌の部分にディフェリンゲルを外用します。
3 ニキビには抗菌薬、ニキビあとにはVCDジェルを塗ります。
抗菌薬やVCDジェルが重なってもかまいません。
4 ニキビのない部分は通常通りのナイトケアをして下さい。
混合肌の方
1 洗顔後ご自身の化粧水で十分に保湿します。
その後、ニキビの出来やすい部分にVCローションを適量塗布します。
2 次にベピオゲルをニキビ肌全体に広めに外用します。
3 ニキビあとにはVCDジェルを塗ります。
ベピオゲルやVCDジェルが重なってもかまいません。
4 ニキビのない部分は通常通りのナイトケアをして下さい。

2016-01-20 21:20:00

肝斑の院内製剤の塗り方

クリニック専用製剤

■ビタミンC誘導体    
VCローション30ml
VCDジェル10g
  2,500円
1,200円
■ハイドロキノン製剤    
メラノキュア軟膏5g
5%HQクリーム5g
  2,100円
2,100円
■トレチノイン製剤
TRT軟膏5g
 
1,000円


1.VCローション・TRT軟膏・HQクリームの使用法

■初めの2週間まで……皮膚への刺激が稀にあるので、夜のみ1回塗布して下さい。
  <夜のお薬の塗り方>
1   洗顔後VCローションを顔全体に塗ります。
乾燥肌の方はご自身の化粧水を先に塗ってもかまいません。
2 TRT軟膏を肝斑の部位に薄く塗り、数分おいて完全に乾いたら、さらにHQクリームも重ねて塗ります。
3 TRT軟膏による皮膚の乾燥が強い場合は、薬剤の塗布後一定時間をおいて、就寝前などにクリーム・オイルなどを使用してもかまいません。

※この時点で皮膚に赤み・腫れ・痒みなどがあった場合は医師にご相談下さい。

■3週間目から……2週間で刺激が無かった場合は、朝夜の2回塗布して下さい。

  <朝のお薬の塗り方>
1   洗顔後VCローションを顔全体に塗ります。
乾燥肌の方はご自身の化粧水を先に塗ってもかまいません。
2 TRT軟膏を肝斑の部位に薄く塗り、数分おいて完全に乾いたら、さらにHQクリームも重ねて塗ります。
3 その後は通常通りのメイクやUVケアをします。

  <夜のお薬の塗り方>
1   洗顔後VCローションを顔全体に塗ります。
乾燥肌の方はご自身の化粧水を先に塗ってもかまいません。
2 TRT軟膏を肝斑の部位に薄く塗り、数分おいて完全に乾いたら、さらにHQクリームも重ねて塗ります。
3 TRT軟膏による皮膚の乾燥が強い場合は、薬剤の塗布後一定時間をおいて、就寝前などにクリーム・オイルなどを使用してもかまいません。

※この時点で皮膚に刺激症状があった場合は、夜だけの使用にして下さい。


2.VCDジェルとHQクリームの使用法

トレチノイン製剤(TRT軟膏など)の刺激が強く、肌に合わない場合は、保湿力の強いVCDジェルとHQクリームを使用します。

■初めの2週間まで……皮膚への刺激が稀にあるので、使用開始2週間は夜のみ1回外用して下さい。

<夜のお薬の塗り方>
洗顔後ご自身の化粧水で保湿し、VCDジェルを肝斑の範囲全体に塗り、さらに色素の濃い部分にHQクリームを重ねて塗ります。その後は通常通りのナイトケアをして下さい。

※この時点で皮膚に赤み・腫れ・痒みなどがあった場合は、医師にご相談下さい。

■3週間目から……初めの2週間で特に刺激が無かった場合は、3週間目より朝夜の2回外用して下さい。

<朝・夜のお薬の塗り方>
洗顔後ご自身の化粧水で保湿し、VCDジェルを肝斑の範囲全体に塗り、さらに色素の濃い部分にHQクリームを重ねて塗ります。その後は通常通りのメイクやナイトケアをして下さい。

※この時点で皮膚に刺激症状があった場合は、HQクリームの外用は夜だけにして、朝はVCDジェルのみを塗って下さい。


3.治療中のお願い

その後約3ヶ月間は治療を続けてから効果を判定して下さい。肝斑治療の飲み薬もあるので希望する方は医師にご相談下さい。肝斑の外用治療を行っている場合、夏季は紫外線防御を徹底して行い、冬季はしっかりと保湿して皮膚の乾燥に注意して下さい。
 

2016-01-20 21:10:00

ピアスのケア

※ピアッシングは現在行っておりません。


当院では
持ち込みピアスによる穴あけや耳以外の部分へのピアッシングは行っておりません
保護者同伴であっても、小中学生のピアッシングは行っておりません

両耳   休止中
片耳   休止中


【ピアッシング後のケアについて】

■ファーストピアスは6~8週間付け続けて、取り外したりしないで下さい。

■綿棒に消毒液を含ませて、ピアスの前と後ろの隙間を朝・晩消毒して下さい。

■その日から入浴も洗髪も可能です。泡がポスト部分に付着した場合、そのままにしておくと、かぶれたりすることがあるので、シャワーでよく洗い流して下さい。

■髪を拭くとき、衣服を着脱するときに後ろの止め金に引っかからないように注意して下さい。

■ファーストピアス装着期間が終了した後、一般的なピアスを装着するわけですが、入浴時や就寝時はピアスを外されることをお勧めします。また、ファーストピアスを月に2~3日間続けて装着すると、きちんとしたピアスホールが保てます。

■ピアス装着部が赤く腫れたり、痛い、痒いなどのトラブルが生じた時には、保険証を持って、早めに受診して下さい。

2016-01-20 21:00:00

  • 件 (全件)
  • 1