HOME
サイトマップ
プライバシーポリシー

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-8-1 サンモールTビル2階

調布市,仙川,皮膚科,アトピー,漢方治療,小児皮膚科,レーザー治療,【仙川皮フ科クリニック】

お知らせ医師のご紹介当院のご案内地図・交通案内初診の方へ症例治療の流れ

診療案内

モバイルサイト
トップページ»  診療案内»  一般皮膚科»  点状角質融解症(pitted keratolysis)

点状角質融解症(pitted keratolysis)

点状角質融解症(pitted keratolysis)

■点状角質融解症(蚕食性角質融解症 pitted keratolysis)

患者   熱帯地方の素足で生活する人にしばしば見られます。
日本でも長時間靴やブーツを履くなどして、多汗状態にしていると発症します。
症状   足底、趾腹などの機械的圧迫を受けやすい部分の角質がクレーター状に陥凹します。
不潔にしておくと融合して足の裏全体に拡大し、特有の悪臭を放つようになります。
原因   細菌(corynebacterium属、streptomyces属)
この細菌から出される角質融解酵素によって、角質が虫食い状に腐食します。
治療   抗生物質の外用剤を塗布します。水虫や湿疹の塗り薬では治りません
(1)足を十分に洗い、常に清潔にしておく必要があります。
(2)ブーツはしばらく避け、また、同じ靴は続けて履かないようにします。
(3)制汗・消臭剤を使用しながら、足を乾燥させます。
(4)ニキビの外用剤であるクリンダマイシンゲルやローションで治療します。

足の臭いや多汗症が気になる方には下記の院内製剤があります。
◇汗止めローション(100ml):800円
◇D-barスティック(15g):1,620円

2016-01-21 21:29:40

一般皮膚科