HOME
サイトマップ
プライバシーポリシー

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-8-1 サンモールTビル2階

調布市,仙川,皮膚科,アトピー,漢方治療,小児皮膚科,レーザー治療,【仙川皮フ科クリニック】

お知らせ医師のご紹介当院のご案内地図・交通案内初診の方へ症例治療の流れ

診療案内

モバイルサイト
トップページ»  診療案内»  皮膚科漢方治療»  肝斑に効果のある漢方薬

肝斑に効果のある漢方薬

肝斑に効果のある漢方薬

肝斑は程度の差こそあれ、30歳以上の女性の1/3に認められます。主に頬骨部を中心に左右対称性に生じ、淡い褐色斑を呈する後天性の色素性病変で、色素斑の境界は明瞭で、目の周りが常色のため抜けたように見えるのが特徴です。

■肝斑の分類

頬骨部型 最も頻度の高いもの
眼周囲型 重症なもの
口周囲型 口を囲むようにみえるもの
頬部外側型   頬部外側の耳前部に三日月の形をしたもの


■病 因
肝斑の病因は不明ですが、紫外線、顔を擦る行為、女性ホルモンの関与などがいわれてます。

■治 療
肝斑に対するレーザー治療や光治療は肝斑を悪化させることが知られており、他の顔面の色素性疾患とは異なったアプローチが必要になります。

標準治療
内服薬…トラネキサム酸+ビタミンC配合錠
外用薬…ビタミンC+トレチノイン+ハイドロキノン

漢方治療
一般的治療で改善が見られない場合は漢方治療を併用すると効果があるようです。

証と症状による漢方エキス剤処方例

   漢方エキス剤
◆実証
月経困難
のぼせ

ニキビ
便秘あり
 
桂枝茯苓丸
桂枝茯苓丸
桂枝茯苓丸加薏苡仁湯
桃核承気湯
◆中間証 柴胡桂枝湯
◆虚証
疲労感
月経困難
貧血あり

乾燥肌
虚弱体質
胃腸弱い

柴胡桂枝乾姜湯
当帰芍薬散
当帰芍薬散
四物湯
補中益気湯
人参湯


いずれの場合にも、徹底した紫外線対策、顔を擦り過ぎない、経口避妊薬を内服している場合は中止を勧める、などの悪化因子を避けることが必要です。どの治療も肝斑の色調を薄くしていく治療なので長期間になることもありますが、根気よく継続して下さい。

2016-01-20 22:06:48

皮膚科漢方治療