HOME
サイトマップ
プライバシーポリシー

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-8-1 サンモールTビル2階

調布市,仙川,皮膚科,アトピー,漢方治療,小児皮膚科,レーザー治療,【仙川皮フ科クリニック】

お知らせ医師のご紹介当院のご案内地図・交通案内初診の方へ症例治療の流れ

診療案内

モバイルサイト
トップページ»  診療案内»  小児皮膚科»  水イボ(伝染性軟属腫)

水イボ(伝染性軟属腫)

水イボ(伝染性軟属腫)

イボウイルスとは異なる水イボウイルス(伝染性軟属腫ウイルス)の感染によっておこります。5~6歳児に最も多く見られ、放置しておいても1~2年で大部分は消えますが、自家接種して数を増やしたり、患児との直接の接触だけでなく、バスタオル、スポンジ、
ビ―ト板などの器物を介しても感染します。プールに入れないことや集団活動に制約がでることもあるので、早い時期に治療しましょう。

■麻酔テープによる摘徐術
水イボ摘徐(大きいのは液体窒素療法)が基本治療です。専用のピンセットで水イボを1個ずつ摘まんで中身を取ります。
当院では痛みを軽減するために麻酔テープを使用します。

1   受診時に麻酔テープの使用方法を説明し、麻酔テープをお渡しします
2 2時間前から麻酔テープを小さく切って、水イボ1個ずつに貼って来院していただきます。
3 医師が1個ずつ摘徐します。
大きいものには液体窒素療法を行います。
4 少し出血しますが心配ありません。
当日は入浴を控え、2~3日間化膿止めの塗り薬をつけて下さい。


■痛くない治療方法
1.漢方治療
漢方薬のみでも効果はありますが、他の治療と併用すると治療効果が増します。
<<水イボの漢方治療へ

2.イソジン消毒液塗布+スピール膏貼付

1日目 入浴後に毎日1回行います。
スピール膏を水イボの大きさに細かく切り分けて準備しておきます。
最初に水イボ1個ずつにイソジン液を綿棒で塗ります。
次に細かく切ったスピール膏を水イボ1個ずつにテープで貼ります。
これを全ての水イボに行います。
2日~
7日目
前日貼ったテープをはがしてから入浴します。
入浴後は1日目と同じです。
8日目 医師が診察して、カサブタに塗る外用剤を処方します。
その後   残った水イボは1週間同じことを行い、医師の診察を受けます。
全ての水イボが無くなるまで1日~7日目を繰り返します。

皮膚の弱い子はジクジクして湿疹になることもあります。そのような場合はイソジン消毒液のみ塗布します。

3.イソジン消毒液塗布
入浴後に毎日1回行います。
塗り方のコツは、1個の水イボに対して5回程度イソジン液のついた綿棒を直角に押し付けて十分塗ることです。時間がかかることが欠点で、約4~6週間程度でカサブタになって取れてきます。

4.ビタミンD3外用や合成トレチノイン外用療法
1日2回水イボに塗ります。簡便ですが治療効果に個人差が有り、4週間外用しても効果がでないときは中止します。

5.イミキモッドクリーム外用治療法 ※イミキモッドクリームの治療は休止しています
入浴後に毎日1回水イボに塗ります。
海外では有効性が確認されており、外用部に一過性の赤みと刺激感が出現する程度です。ただし保険外診療(自費)となります。1包約1,200円の外用剤が1日1回1~2包必要で、効果発現までに2~8週間外用するため、かなりの治療コストがかかります。

2016-01-21 21:42:43

小児皮膚科